#仲村みお 南西諸島への自衛隊配備に反対します #社民党 @MioOkinawaSDP

あれほどの豊かな地域そして人々の暮らしがある中に、まさにその街の中にそういう基地建設を持ち込んでいくということは、非常にその暮らす人たちの不安いかばかりかと思います。
私たちの沖縄戦の体験からも、本当にこのここに軍事施設を持ち込むこと、基地建設をすることがそこの地域の人たちの安全になるか?っていうと、これはもはや逆。
そこにいる人たちをいろんな危険に巻き込んではじめて成り立つような防衛政策では、納得できないと思うんです。
地域を危険にさらすことを前提としたミサイル計画や防衛計画というのは、これは絶対にさせてはならないと思っています。

みなさん、仲村みおです。
今実は、沖縄の南西諸島、そして奄美大島まで、自衛隊基地が建設をさているんです。
島々の各地で不安、心配、その声が広がっています。
ミサイル計画はそこの暮らしを、そこの住民の命を守りうるでしょうか?
私は違うと思います。
かつての沖縄戦ではまさに住民が巻き込まれて、基地や軍隊がいるところほど被害が大きくなりました。
その経験を通じて言えるのは、やっぱり武力の衝突でそこにある命は守られないということです。
そういう意味からも、今も圧倒的な人たちが本当に心配をし反対をしている、この南西諸島の軍事基地建設、自衛隊配備その増強に、私、仲村みおは反対です。

未来をひらく、仲村みお、がんばります!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top