しんばる善信後援会だより『つなぐ』 No.61

小郡市議会議員 しんばる善信後援会だより『つなぐ』No.61(2021年10月12日(火)発行)が発行されました。

主な内容は以下の通りです。

  • 合ことばは我がこと・丸ごと「コロナ禍で分かったつながりの大切さ」孤立と無関心はもう一つの貧困
  • 4年連続の浸水、豪雨災害の常態化「開発に伴う浸水被害防止徹底を」宝満川ほか全市域で流域治水が不可欠
  • 令和2年度決算 5億3200万円の黒字「コロナ交付金等特例収入多く、予断許さぬ」
  • あくまで予定ですが「新体育館は令和8年、現在地に」総合防災拠点、市民の日常利用を基本に

 

20211012_Tsunagu_Vol.61.pdf

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれないコメントは受け付けておりません

Top