竹うち信昭(たけうち のぶあき)衆議院選 公認予定候補者 福岡4区

 

竹うち信昭 — TAKE FREE 「あなたの選択肢がここにある」

次期衆議院選公認候補予定者として、福岡4区から出馬予定の「竹うち信昭(たけうち のぶあき)」です。
2016年参議院選、2017年衆議院選、そして今回で3度目の国政への挑戦となります。

 

なぜ3度もチャレンジをし続けるのか?
それは、35年間の高校教師生活の中で目の当たりにしてきた「悲しい現実」をどうしても変えたいからです。
貧しい経済状況や複雑な家庭環境によって、学業や進学を諦めざるを得ない子どもたちをたくさん見てきました。
また、就職しても劣悪な職場で苦しむ教え子たちもいました。

 

「すべての子どもたちが、自由に学び、将来に希望を持てる社会を実現したい」、これが私が政治を志した原点です。

 

しかし、今の政治は、私がめざすそれとは、あまりにもかけ離れています。
政界に蔓延した不正と私物化による腐敗、消費税10%増税による家計の圧迫、さらに新型コロナウイルス感染拡大への的外れな対応。
こんな政治を、これ以上続けさせるわけにはいきません。

 

私は、”Take Free”(無料化をめざす)、”Take More”(さらに一歩前へ)、”Take Back”(取り戻す)という3つの政策で、前政権がもたらした日本社会の危機的状況を打開します。

あなたの選択肢がここにあります。

 

Take Free — 無料化をめざす
  • 安心して日常生活が送れるよう、「だれでも、いつでも、どこでも、何度でも」無料のPCR検査を受けられるようにします。
  • コロナ禍で痛んだ家計と冷え込んだ消費を回復させるため、消費税を5%に引き下げ、飲食料品の消費税は0%にします。
  • 2,000万円の貯蓄がなくてもリタイヤ後の人生が送れるよう、最低保障年金制度を創設します。
  • 私立を含め高校授業料を無償化し、大学の学費は段階的な引き下げを図ります。
  • 小・中学校での学校給食の完全実施と無償化を推進します。

 

Take More — さらに一歩前へ
  • 医療、年金、介護などの社会保障や生活保護の縮小に歯止めをかけます。財源は「消費税ありき」ではなく、不公正税制の是正を基本に対応します。
  • 普通に働けば当たり前に暮らせるよう、最低賃金の全国一律1,500円引き上げをめざします。
  • 人員不足が深刻な保健所や児童相談所を中心に、公務員数の大幅拡充に取り組みます。
  • 教育支出の公費負担をGDP5%水準に引き上げ、30人以下の少人数学級を完全実現します。
  • 返還する必要がない給付型奨学金を拡充します。

 

Take Back — 取り戻す
  • 改ざん、捏造、隠ぺい、不正と私物化の政治を終わらせ、国民に開かれた政治を取り戻します。
  • 日米地位協定を全面改正するとともに、辺野古新基地建設と兵器の「爆買い」を直ちに中止します。
  • 「特定秘密保護法」「盗聴法」「共謀罪法」「安保関連法」など憲法違反の法律を撤廃、改憲を許しません。
  • 経済界の意向だけが反映される「経済財政諮問会議」を廃止し、国策の決定に働く者や市民が参画できる仕組みを創設します。
  • 子どもたちの未来を奪わないため、「気候変動」対策と脱原発を推進します。

 

竹うち信昭と福島みずほの政見トーク

 

プロフィール

竹うち信昭 たけうち のぶあき

【経歴】
1952年、北九州市戸畑区生まれ。
地元の中学、県立戸畑高校を卒業後、熊本大学へ。
1977年、熊本大学大学院文学研究科修了。
1977年から2015年まで、福岡県立筑豊高校、遠賀高校、中間高校、西田川高校で教壇に立つ。
現在、社民党福岡県連合副代表。宗像市在住。
【事務所】
〒811-3225 
福津市東福間3-2-1
電話/FAX:0940-72-5188
【WEB/SNS】
Top